働く権利、学ぶ権利を守るために 〜島原地域連携会議〜

  • 2018.11.22 Thursday
  • 09:45

  

 

みなさん、こんにちは!サポステスタッフです♫

もうすぐ12月…少しずつ寒くなってきましたが、

夜は空気が澄んで、月や星がきれいに見える季節ですね☆

忙しい毎日ですが、時には夜空を見上げてみるのも、

良いリフレッシュになるのではないでしょうか…☆彡

 

  

先日は、諫早で連携会議を開いたばかりですが、
今回は、島原で「島原地域連携会議」を開催しました。
「島原地域連携会議」は、島原市、雲仙市、南島原市の公的機関、高等学校、
民間団体等の関係機関の皆さまとサポステが、連携を深め、
よりよい支援活動へとつなげていく目的で行われています。


会場は島原文化会館、立派な島原城の目の前で、外堀りに立地しています。

近くには武家屋敷もあり、風光明媚な場所でした。

 


いじめ、不登校、学校中退、未就職卒業、
島原を出て就職はしたものの、早期離職…

という挫折体験の後に島原に戻る若者たちが、
相当の数、存在します。

そして私たちは、彼らを引きこもりにさせたり、
ニートにさせたりはしていないでしょうか。

こうした方々は、行きづらい現代社会の「代弁者」だという意見を頂戴しました。
そうした方を支援するために、我々は手をとりあっていく必要があります。

 

当日は、多くの関係機関の方々にご出席いただき、
サポステの支援内容、活動状況について報告いたしました。

 

  
グループワークでは、日本国憲法が保障している若者の「働く権利」

「学ぶ権利」を守り、絆のある社会を創るには、どのような支援が必要かについて、
各班、熱い議論が交わされていました!

 

 

島原地域でも、ハローワーク島原にて月に1回、
「就職何でも相談会」を開催しております。
お近くの方で、相談をご希望される方は、ぜひご利用ください!!