『コミュニケーショントレーニング』を開催しました

  • 2018.09.20 Thursday
  • 10:37

こんにちは(^^♪サポステスタッフです

 

17日月曜日の祝日は敬老の日でしたね

わたしは介護士として高齢者福祉施設で働いていたこともあり

敬老の日、といえば敬老会、でした

敬老会のときはお昼御飯がちょこっと豪華だったり、

職員が余興で出し物をしたり。長寿の方に花束贈呈をしたり。

そんなイベントを行っていました。

企画立てたり、準備をしたりするのが大変でしたが

入所者さんたちが笑顔になりよろこんでいただいている姿をみると

がんばってよかったなぁと思っていました。

おじいちゃん、おばあちゃんに感謝はしていても

ふだんは照れくさくて、口に出して伝えることは少ないと思います。

敬老の日は感謝を伝えるきっかけになるのでいいですね(‘ω’)

 

さてさて(*^-^*)

今回のコミュトレはなにをしようかと当日の午前中まで悩んだあげく(;^_^A

アサーショントレーニングを行いました

 

と、その前に、アイスブレイクとして

ドミノをいかに高く積めるか!?ゲームをしました

勝っても負けても商品も罰ゲームもないのですが

今回は参加された利用者さんの人数が多く、はじめましての方もいらっしゃったので

空気をほぐすために、取り掛かりやすいゲームをしてみました☆

ゲームのなかでも

どうしたらより高く積めるか、どうしたら倒れにくいか、を話し合いながら行うことで

チーム内でコミュニケーションが取れていたようでした。

 

 

ゲームの決着がついたところで、本題に入りました。

アサーションとは

相手の意見を聞きすぎてこちらの意見が言えない、でもなく

自分の意見を押し付けすぎてしまう、でもない

自分の気持ちも相手の気持ちも大切にできるコミュニケーション、のことを言います。

 

わかりやすい例えは、

国民的アニメの登場人物のしずかちゃん、になるかと思います。

遊びの誘いを断るときも物腰やわらかく、

言いたいことははっきり言うけど相手が傷つかないように話しています。

 

そんなしずかちゃんをお手本に、

まずは、3つの場面において誘いを断るときのせりふを

それぞれに考えていただきました

 

 

その後、2人一組になって、自分が考えたセリフを台本にして

お互いで誘う役、断る役、で会話をしていきました。

 

 

 

やんわりとかわすことも必要な時もありますが、

はっきりと断る意思を示すことが必要な時もあります。

断りつつも、相手を傷つけない言い方、言葉選び、ができるといいですね(*^-^*)

 

参加された方の感想を一部紹介します(^^)/

∇相手を傷つけない断り方を考えるのは難しかったですが、ほかの人の意見を聞いてこういう断り方があるのだと学び、私も実践していけたらいいなと思いました

∇相手を傷つけずにどうやって上手に断ればいいか考えると少し難しかったですが、勉強になりました

∇いやなことはNO!と言えない人なので嫌と言える練習をしないといけないと思いました

∇自分も相手も大事にするために断り方についても傷つかないような話し方をすることが重要だと改めて思いました

 

今回のグループワークの最後に、わたくし担当スタッフから

話さないと伝わらない、ということを話しました。

コミュニケーションが苦手、と思う方も多いかと思いますが、

自分が思っていること、考えていること

いいことも悪いことも、きちんと言葉にして伝えないと

相手に正確に伝わらないことが多いと思います。

より正確に伝えるために、表情だったり声色だったり必要なことはありますが、

まずは言葉で伝えること!が大事なのです。

人見知りだったり、なにを話していいか・・・と思うこともあると思いますが

怖がらずに、まずは話をしてみましょう

そのなかで、

今回学んだアサーションが少しでも役立つことがあれば幸いです(*^-^*)

 

 

♪今後の予定です♪  

9/21 雇用保険を学ぼう

9/25 自己理解を深めよう

9/27 就活の悩み(KJ法で考えよう)

9/28 心理士によるコミュニケーショントレーニング+おくんちナビ打合せ

       → おくんちナビに参加される方は打ち合わせも参加してください

・・・となっております♪

 

 

10月以降も十八銀行、長崎新聞社、長崎税関などの見学会や、

バドミントン会も決まっています。

 

興味ある方、お問い合わせだけでも構いません。

ご連絡お待ちしています(*’ω’*)

 

長崎若者サポートステーション(厚生労働省の委託事業です)

のホームページもぜひ見てくださいね(^^)/