『消防署見学』開催しました

  • 2018.09.14 Friday
  • 11:12

こんにちは(^^♪サポステスタッフです

 

近頃秋雨前線の影響でくずついた天気が続きますね

一雨降るごとに少しずつ気温が下がっている気がしています

朝晩は涼しいことも多く、気温は、だいぶ過ごしやすくなってきましたね

しかし

長崎はおくんちまでは暑い、というイメージがあります

天気がいい日は汗ばむ日がこれからもありそうですね

寒暖差の影響で体調崩さないように気をつけたいですね(ω)

 

さて。今回は『消防署見学』を行いました

長崎中央消防署を訪問し、防災・救命など、

実践も交えて教えていただきました

中央消防署の8階にはさまざまな体験ができるブースがありました

今回は

・暴風体験

・煙避難体験

・初期消火体験

をさせていただきました

そして

長崎大水害のお話をしていただき、

 

最後にAEDの使い方も教えていただきました。

 

 

暴風体験は小さな部屋に入り、

正面にある装置から風が吹く、というもの。

体験している利用者さんのお洋服をみると風の強さが伝わると思います

 

 

 

 

煙避難体験は

ドアで仕切られた小部屋が続く迷路になっており、

そこに煙を充満させて、煙の中を移動する、迷路を抜け出す、ことを体験できました。

 

初期消火体験は

消火器の体験です。体験用に作られた水が出る消火器を使い

モニターに映る火事を消す、という体験をしました

 

 

大きな炎をみたり、大量の煙が充満するなど

非日常の光景を急に目の当たりにすると

パニックになるであろうことは想像できますよね。

そのようなときに何ができるのか、何をすべきかを知っておくこと、は大切だと思います

いつ起こるかわからないものですが

起きた時に冷静に対処できる知識、体験をさせていただけたと思います

 

 

 

参加された方の感想を一部紹介します(^^)/

∇実際自分が火事にあったらパニックになりそうだな

∇初めて行ったので興味深かったです。AEDの使い方が学べてよかった

∇不測の事態は本当に急にやってくるので防災・救命の知識は本当に大事だと思います

∇眼鏡橋近くの川のバイパスは気づいていなかったので実際に見ると興味深かった

 

最後の感想にある、中島川のバイパスとは

これ、です!

 

長崎大水害のあと、中島川の氾濫を防ぐために本流のわきにバイパスを通し

水量を調整できるようにしているとのこと、を

消防局員さんから伺ったので、

消防署の帰りに中島川まで足を伸ばし、見てきたのです

 

この一日でたくさん勉強になりました(*^-^*)

参加された皆さんおつかれさまでした!

 

 

♪今後の予定です♪  

9/14 PC講座 → プログラミングをわかりやすく、楽しく学びましょう

9/18 コミュニケーショントレーニング

9/19 派遣のお仕事3

9/21 雇用保険を学ぼう

9/25 自己理解を深めよう

9/27 就活の悩み(KJ法で考えよう)

9/28 心理士によるコミュニケーショントレーニング+おくんちナビ打合せ

         → おくんちナビに参加される方は打ち合わせも参加してください

・・・となっております♪

 

 

10月以降も十八銀行、長崎新聞社、長崎税関などの見学会や、

バドミントン会も決まっています。

 

興味ある方、お問い合わせだけでも構いません。

ご連絡お待ちしています(*’ω’*)

 

長崎若者サポートステーション(厚生労働省の委託事業です)

のホームページもぜひ見てくださいね(^^)/