長崎サポートステーション卒業生と現在のサポステ利用者の交流の紹介

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 10:49
今回は、長崎サポートステーション卒業生と現在のサポステ利用者の交流のご紹介をいたします。

先日、サポステを卒業された方が来所していただきました。

長崎サポートステーションを卒業してから約5年が経ち、
現在のサポステ利用者様に仕事に関する事や今と当時の心境など話されていました。
また、現在のサポステ利用者様からも質問等もあり、わきあいあいとした雰囲気のなかで交流が行われました。

卒業生(30代男性 現在介護福祉士としてデイサービス勤務)
サポステ利用の前は、他県で派遣社員として勤務しておられました。
退職後長崎に帰ってこられ、どういう風に仕事を探していいか分からない、
今から何を勉強していったらいいのかなど不安等も多い中、
サポステに来所しカウンセリングやGC参加の体験したことは、とてもよかったと言われていました。

現在は、ケアマネージャーを目指して頑張っていますとのことでした。
現在のサポステ利用者様からは、介護の仕事は大変では、ないですか?勤務体制も大変ではないですか?
仕事のやりがいはどういったところで感じてますか?
…など質問もされてましたが、前向きに返答されていました。

質問の1例を紹介します。

Q.仕事のやりがいはどういったことですか?
以前の仕事は、お客様と直接顔を合わせることがなく、感謝されることをを感じづらかったけれども、
介護の仕事は人に感謝されることにやりがいを感じています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM