有村架純さんドラマで集団就職!

  • 2017.05.08 Monday
  • 14:08

 NHKの朝ドラ「ひよっこ」で谷田部みね子を演ずる有村架純さんが、
昭和40年3月に高校卒業と同時に茨城県の奥茨城村から、

集団就職列車に乗って東京上野に向かい下町の向島電機に就職し、

同社の女子寮に大勢の仲間達と寄宿生活をするドラマです。

 

 実家は農家で何年か前の不作の年に、農協に多額の借金をしたため、

その返済に追われている最中、その返済のために出稼ぎに東京に出ていたお父さんが行方不明になる、という物語の展開です。

 妹、弟が学校に行く資金を稼ぐためには、自分が東京に働きに出て稼ぐしかない、

という決意で東京に出て行き就職することになったのです。

 当時は、戦後の荒廃した日本を、昭和30年頃から高度経済成長政策により、

経済の復興を図ろうと、東京を中心とする京浜工業地帯、愛知を中心とする中京工業地帯、

大阪を中心とする京阪神工業地帯がおおいに工業が発展し、人手不足になっていったのです。

 中卒15才の少年少女、高卒18才の少年少女たちが、北は北海道、東北から南は九州から全国各地から集団就職列車に乗り込み就職していったのでした。

日本はまだまだ貧しく、地方や農村地帯から東京に愛知に大阪に向かいました。

 主人公を演ずる有村架純さんが上京する1年前の昭和39年には東京オリンピックが東京を中心に開催され、

それに間に合わせるために東海道新幹線が走るようになり、高速道路網も整備されることになりました。
日本中が忙しく熱に浮かされ、そして、みんな良く働きました。

 

                 記録 TH

 

 

新横綱の稀勢の里が2場所連続で優勝しましたね!

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 09:32

 

こんにちは、長崎サポステスタッフです

皆さんは昨日の大相撲は見られましたか?新横綱の稀勢の里が2場所連続で優勝しましたね!

左肩を痛めた時は大丈夫かとヒヤヒヤしましたが、優勝決定戦で見事な逆転勝利をおさめました。

表彰式では人目もはばからず涙を流し、インタビューで「応援と支えてくれた人たちのおかげです」「(勝ちたいという)気持ちの問題です」と話されたのが印象的でした。

19年ぶりの日本人横綱になって初めて臨んだ今場所はとてもプレッシャーがあったかと思います。

その中で怪我を乗り越えて優勝できたのは、勝ちたいという強い気持ちだけではなく、ファンや周囲の方からの力もあってのことでした。どんなにすばらしい方でも、自分一人だけの力で勝利を収めることはできません。周囲の方の力もあってこそ勝利がつかめると思います。

 

スポーツだけではなく、就職も同じです

 

自分だけの力で就職を勝ち取ることは難しいです。自己PRや面接対策、履歴書の作成は自分一人だけで考えると、なかなか難しいです。そんな時にはサポステがあります!

模擬面接や履歴書添削、就活マナー指導など、サポステが皆さんの就職に向けてしっかりサポートします!

就職したい!という強い気持ちをお持ちの皆さん、ぜひサポステにご相談ください。

スタッフ一同全力でサポートいたします!ご相談お待ちしています。

長崎サポステニュース開設!

  • 2014.05.01 Thursday
  • 10:28
こんにちは!長崎サポステスタッフです!

長崎サポステの支援内容の紹介を皆様にもっと気軽にできるように、
ブログ「長崎サポステニュース」を開設致しました!

サポステのGCの案内や様子などを更新して参りますので、
よろしくおねがいいたします!